中国・大連三島食品の安全・安心への取り組みについて

中国・大連三島食品

安心な直営工場について

大連三島食品は、日本の三島食品が100%出資した子会社です。三島食品の広島、関東工場に続く第三の工場と位置付けています。
日本と同じ厳しい品質管理基準のもとで、HACCP、ISO9001など各種国際品質規格の認証を取得している高い管理レベルの工場です。

信頼できる産地との取り組みについて

原材料に関しては、20数年間培ってきた産地との取り組みを生かし、栽培や加工時には日本から定期的に産地に赴き、品質の確認、農薬検査による残留農薬のチェックを行い、自社基準に沿って品質を確認しています。

輸入製品の安全性について

商品は、ロット毎に日本の規格基準にもとづいた自社検査を行い、輸出される全ての製品は検疫検査に合格し、中国検験検疫局の許可を受けた商品です。



ページの先頭へ